山口支部について


山口支部は人数は少ないですが、それぞれのペースで空手技術の研鑽を積み重ねています。指導は黒帯の方が、テーマを決めて課題に取り組みます。稽古の終盤では約束組手や自由組手で目慣らしと人間相手の感覚をつかんでいきます。道場生は世代や職種を越えてそれぞれのペースで稽古に励んでいますが、 毎回稽古に来ることができる人ばかりではありません。しかしその人のペースで続けることが大切です。年に三回の昇級昇段審査会を目標にみんながんばっています。

月謝を含め道場生が無理をしないで芦原空手を学べる場として山口支部は活動しています。

お知らせ)

山口支部は平成294月より体制が変わりました。

リーダーの変更(前リーダーの転勤)等により練習日、練習時間が変更になりましたのでお間違えの無いように!(日時は「入会案内」で確認してください)。

 

 

inserted by FC2 system